お知らせ一覧

2021/09/12
成功させる強い意志

ダイエットを成功させたり、カラダを変えるためには、自分は変わる、自分はやるんだと強い信念を持つことが必要です。

過去の経験や習慣から自分には無理だとネガティブな思い込みが強いと失敗する可能性が高くなります。

自分には絶対できるとか必ず目標を達成してみせるという信念や高いモチベーションがあれば成功する可能性が高いです。

トレーニングではネガティブ(エキセントリック収縮)が重要ですが、メンタルではネガティブな考えを捨て、ポジティブな考えを持ってトレーニングしていきましょう。

2021/09/10
ホームページのプロフィール画像

以前からホームページの自分のプロフィールの画像がガリガリに見えると何名かのお客様からご指摘を受けていました。

妻に画像を見せたら見るなり何このガリガリって驚いてました。

自分も画像を見た時に病人にしか見えませんでした。

実際に会ったことがある方は画像のようにガリガリではないと思うでしょう。

昔の写真が出てきたので、こちらに変えようと思って妻に聞いたら容疑者の過去写真と言われました。

先日、看板作成の時に撮っていただいた写真を使用したいと思います。

妻がパソコンから一生懸命に探してます。

2021/09/08
トレッドミルの傾斜

9月から朝の有酸素運動が習慣になってきました。

スキルミルやトレッドミルを使用してインターバル走やHIITを行ってシャワーを浴びてからパーソナルトレーニングに入っています。

トレッドミルには空気抵抗がないので1%の傾斜をつけると外で走るのと同じ効果が得られるとされているので、いつも1%の傾斜をつけて走っています。

2021/09/07
筋肉痛と健康診断

トレーニング後に筋肉痛になる場合が多いですが、筋肉痛がある状態で血液検査を受けるとAST(GOT)やALT(GPT)の数値が上昇します。

肝機能障害の疑いと診断されてしまい再検査になる場合があります。

トレーニング後の筋肉痛が原因の場合、筋肉痛が無くなれば再検査で数値が正常値になります。

筋肉痛が原因でない場合は脂肪肝が原因になることが多いです。

脂肪肝は過度な飲酒、過食、肥満などの生活習慣が原因になるので生活習慣の改善に努めましょう。

#血液検査

#AST

#ALT

#GOT

#GPT

#筋肉痛

2021/09/06
デッドリフト

デッドリフトは足幅によってナロースタンスとワイドスタンスに分類できます。

肩幅ほどの狭い足幅(ナロースタンス)で動作するデッドリフトは別名ルーマニアンデッドリフト、広い足幅(ワイドスタンス)で上体を垂直に近い状態で維持したまま動作するデッドリフトは別名スモウデッドリフトと呼びます。

ナロースタンスは股関節進展が動作の中心となり体の後面にある脊柱起立筋、ハムストリング、大臀筋などが鍛えられます。

ワイドスタンスは膝関節進展の動きがメインになるので腰にあまり負荷をかけずに内転筋、大腿部前面を鍛えることができます。

また、ナロースタンスで膝を完全進展させたまま動作するスティフレックデッドリフトはハムストリングを重点的に鍛えることができます。

自分自身のトレーニングでは基本的にスクワットはワイドスタンス、デッドリフトはナロースタンスで鍛える筋肉を分けるようにしています。

2021/09/05
食欲を止めるには

9月に入り涼しい日々が続いていますが、涼しくなると食欲が増進します。

食欲が止まらなくなるとついつい食べ過ぎてしまいます。

食欲を止める良い方法はタンパク質の多い食品を食べることです。

ご飯、パン、麺類などの炭水化物の多い食品は食欲が止まらなくなり食べ過ぎてしまいます。

それに対してタンパク質の多い肉、魚、卵などの食品は食欲を満たしてくれるので、食べ過ぎを防ぐことができます。

2021/09/04
仕事もトレーニングも楽しい

今日は仕事終了後、ベンチプレスは150kg×3回(3セット)をして神経伝達を良くしてから胸上部のトレーニング!

インクラインベンチプレス110kg×5回(3セット)

インクラインダンベルプレス40kg×2×10回(3セット)

ハンマーインクラインプレス167.5kg×5回(3セット)

ベンチ足乗せプッシュアップ30回(3セット)

眠いですが、楽しいからトレーニングできます。

仕事もトレーニングも無理せず楽しみながらやっていきます!

2021/09/03
セミパーソナルトレーニング

セミパーソナル始めます❗

なかなか一人でパーソナルトレーニング受けるのは勇気がいるというお声があるので、担当は私、小濱弥夏限定になりますがこの機会に是非、是非お待ちしております😊

小濱弥夏

2021/09/02
パラリンピック

パラリンピックも日本代表選手が大活躍ですね!

メダルを取られた選手の姿にも勇気を貰えますし、コメントを聞いて涙してしまいます。

健常者の方以上にサポートが必要で、競技をやっている時間だけではなく普段の生活でもサポートしてもらって本当に皆でとったメダル

うちの子供たちも、やはりテレビにみいってました。

何でこうやってできるの?

おかあ、みて!すごいよ!

って
大人だけではなく子供もパワーもらってます!

小濱弥夏

2021/08/31
胸トレ

今日は胸トレ!

ベンチプレスは140kgでただ上げるだけでなく、大胸筋の下部と中部を動きを意識しながら行ってみたらキツく感じました。

ダンベルフライは重量を思いっきり下げてストレッチを大きくして行ったらいつも以上にパンプアップしました。

ディップスは肘の調子が悪いので無理せず自重で高回数で行ってみました。

大胸筋の上部は別の日に行ってみます。

エクササイズ   重量(kg)×回数

1 ベンチ・プレス(バーベル)

1 20 × 15

2 70 × 5

3 110 × 5

4 140 × 5

5 140 × 5

6 140 × 5

2 ベンチ・プレス(ダンベル)

1 50×2 × 10

2 50×2 × 10

3 フライ(ダンベル・、フラット・ベンチ)

1 26×2 × 10

2 26×2 × 10

4 トライセプス・ディプ(平行棒)

1 Body Weight × 30

2 Body Weight × 30

5 フライ(ケーブル、ベントオーバー)

1 5×2 × 30

2 7.5×2 × 30

1 2 3 4 157