大相撲千秋楽全勝対決

大相撲名古屋場所は横綱・白鵬と大関・照ノ富士がともに14戦全勝。

千秋楽結びの一番で全勝対決をします。

白鵬が勝てば2020年春場所以来45回目の優勝、照ノ富士が勝てば3場所連続5回目の優勝が決まります。

全勝同士の千秋楽相星決戦は、12年名古屋場所で横綱・白鵬と大関・日馬富士が対戦して以来。この時は日馬富士が勝ち、3回目の優勝を決めました。

来場所から横綱対決になると思いますが、今場所はどちらが勝つか楽しみです。