漸進性の原則

トレーニングの原則に少しずつ挙上重量を増やしていく漸進性の原則というのがあります。

その重量で目標回数と目標セット数を達成したら、次回のトレーニングでは重量を増やして行います。

例えばバーベルのトレーニングであれば上半身は2.5kg、下半身は5kgを次回のトレーニングの時にプラスして行います。

ダンベルのトレーニングであれば上半身は2kg、下半身は4kgを次回のトレーニングの時にプラスして行います。