6分割でトレーニング

317日から6分割でのトレーニングに戻しました。

全身法は競技選手に良いトレーニング方法だと思いますが、回復力が落ちている41歳の自分には合わないで分割を多くして部位毎の回復時間を取るようにします。

慣れない全身法をやって未だに全身筋肉痛です。

以前は①脚②腹③胸④背中⑤肩⑥腕(二頭、前腕)の6分割でしたが、脚の筋肉痛が最も残っているので①ベンチプレス、胸(中下部)②デッドリフト、背中③腹④肩、胸(上部)⑤スクワット、脚、カーフ⑥腕(二頭、前腕)の6分割に⑴中負荷中回数⑵高負荷低回数⑶低負荷高回数をミックスします。

3月17日は①の中負荷中回数のトレーニングをしました。

ベンチプレス140kg×5回(2セット)

ダンベルベンチプレス片方50kg×10回(2セット)

ハンマーデクラインチェスト167.5kg×12回(2セット)

オーバートレーニングにならないようにトータル6セットのみです。

ベンチプレスは胸の筋肉痛がかなり残っていて腕は余裕があるので、ラックの高さを普段より1つ上げ、手幅を普段より指3本分狭くして上腕三頭筋を使う意識で行ってみました。

体重が減った分、140kgが体重の2倍超になり、筋力が低下したので中負荷と言うより高負荷に近づいています。

筋肉痛が回復したら筋力を上げていきたいです。