トレーニング前の食事

初回体験のお客様でパーソナルトレーニングを受ける直前に食事をして気分が悪くなったり、酷い場合は嘔吐をする方もいらっしゃいます。

トレーニング直前に食事をして胃の中に固形物が残っていると胃の血液が筋肉へ移動して消化のスピードが遅くなり胃腸障害が起きやすくなります。

胃の中に食べ物がない状態でトレーニングできるように少なくとも食後3時間は経った状態でパーソナルトレーニングを受けるようにしてください。

自分はトレーニング1時間前にプロテインを飲み、トレーニング中の栄養補給として必須アミノ酸(EAA)とマルトデキストリンをペットボトルに入れたものを飲んでいます。

また、アミノ酸のBCAAは空腹感を和らげる効果もあります。