アミノ酸

筋肉の材料となるたんぱく質は分解されてアミノ酸になり、アミノ酸は20種類あります。

アミノ酸の中で、体内で合成することができる11種類のアミノ酸を非必須アミノ酸といいます。

非必須アミノ酸は、グリシン、アラニン、セリン、アスパラギン酸、グルタミン酸、アスパラギン、グルタミン、アルギニン、システイン、チロシン、プロリンです。

食物から取り込まなければならない9種類のアミノ酸が必須アミノ酸です。

必須アミノ酸は、バリン、ロイシン、イソロイシン、スレオニン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、トリプトファン、ヒスチジンです。