ケーブルマシン

今日はケーブルマシンを使ったトレーニングをしました。

ケーブルマシンの長所

①広い可動域で負荷が抜けずに鍛えられる

②全方向の動きに等しい負荷をかけて鍛えられる

③負荷の増減がピンを抜き指しするだけで手軽に短時間でできる

ケーブルマシンの短所

①軌道が不安定でフォームの習得がやや難しい

②ケーブルや滑車に摩擦抵抗が働きエキセントリック曲面の負荷が低減する

③高重量が扱いにくい

ケーブルマシンは短所を補う為、バーベルやダンベルのトレーニング種目と合わせて行うと有効です。