スクワットは体幹トレーニングにもなる

今日は脚のトレーニング10回でセットを組みました。

1種目目
スクワット
脚のトレーニングで必ず行うキングオブエクササイズのスクワット。
前回のスクワットを行った後、左膝が痛かったので膝の負担を軽くする為、セーフティラックの高さを1つ上げて足幅を広げて行いました。
スクワットは下半身強化の代表的な種目ですが、スクワットやデッドリフトを80%1RM(8回ギリギリの重さ)で行った方が体幹トレーニングの代表的な種目であるサイドブリッジやスーパーマンの160〜170%の刺激を体幹(コアの筋肉)に与えることがわかっています。
https://barbend.com/squats-deadlifts-core-training/amp/

2種目目
45度レッグプレス
45度レッグプレスは足を上に向けているため全身に血液が回りやすく、長時間立ち仕事をした後などに起こる足のむくみ解消に効果的です。

3種目目
スミスマシンブルガリアンスクワット
30回のトレーニングの時は自重で行いますが、今日はスミスマシンで行いました。
通常のスクワットよりも前脚側の臀筋を刺激します。

4種目目
カーフレイズ
立位でマシンを使って腓腹筋とヒラメ筋を鍛えます。
普段は片足ずつ行いますが、今日はすぐに攣ってしまったので両足で行いました。