ハンギングレッグレイズ

体幹トレーニングとストレッチを兼ねて背中のトレーニング日のラストにハンギングレッグレイズをします。

これは公園などにある鉄棒で鍛えることができます。

自分はパワーラックのバーにぶら下がって行っています。

バーにぶら下がてから脚を伸ばしてから背中を反って腹筋をストレッチさせることを意識しています。

脚を前に持ち上げる時はみぞおちを中心に体幹を丸るように意識しています。

体幹が使い方が上手くなると怪我の予防にもなります。

デッドリフトなど腰に負担のかかる種目をやった後、体幹トレーニングとストレッチも兼ねて欠かさず行っています。