東京マラソン2020

東京マラソンで大迫傑選手が日本新記録2時間5分29秒を出し、オリンピック代表を確実にしました。

MGC3位の大迫選手は他の選手が日本新記録を出さない限りは代表になるので、走らない選択肢もありましたが、自力で日本新記録を出して素晴らしいと思いました。

時速20キロの1キロ3分ペースでも2時間6分36秒かかるので2時間5分29秒はどれだけ速いことかがわかります。

ちなみに世界記録2時1分31秒は時速20.81キロで1キロを2分53秒ペース、非公認の記録1時間59分40秒は時速21.1キロで1キロ2分50秒ペースらしいです。

ナイキのエア ズーム アルファフライ ネクスト%も多くの選手が履いていましたね。

選手のトレーニングとシューズの進化でどんどん記録が向上していて凄いと思いました。