体重よりも見た目

体重を減らすことは食事を減らしたり、運動で消費したり、筋肉をつけて基礎代謝を上げることが基本です。

自分が行った方法で簡単に短期間で体重を減らせたのは、水分をたくさん飲んで炭水化物や塩分をカットし、体重を測る日(24時間前から)は水分もカットすることです。

ただし、水分を補給しないと筋肉が攣ったり、運動パフォーマンスが低下します。

また、炭水化物を全く取らないと筋肉が落ちリバウンドするので気をつけて下さい。

体脂肪率は機械や条件により誤差があるので、同じ条件で計測し目安にして下さい。

筋肉は脂肪の1.2倍の重さがあるので、ダイエットは体重の減少よりも服のサイズが変わったり、緩くなったとか、見た目がどのように変わったかを判断していきましょう。