3タイプの肥満

肥満は大きく3つのタイプに分けることができます。

①下半身太りの洋ナシ型肥満

②上半身太りのリンゴ型肥満

③お腹だけポッコリ出た隠れ肥満

①洋ナシ型肥満は皮下脂肪型肥満でお尻から太ももにかけての下半身に皮下脂肪が多くつく下半身デブと呼ばれるタイプです。

②リンゴ型肥満は内臓脂肪型肥満で、お腹を中心に上半身に脂肪がつくタイプで中年以降の男性に多いので中年太りとも呼ばれます。内臓の周り特に腸の周辺や横隔膜などに脂肪がついていることが多く生活習慣病を引き起こしやすいタイプです。

③隠れ肥満は見た目は痩せているのにお腹だけがポッコリ出ているタイプで内臓脂肪型肥満に分類され、若い女性に多く見られます。

小食だけど甘いものが大好きで運動不足の人に多いようです。

内臓脂肪は合成が早く皮下脂肪より溜まりやすいですが、食生活の改善と運動で減らすことができます。