脳梗塞

脳梗塞になってから間もなく10年経過しますが、10年ぶりの長距離移動もできましたし、後遺症もなく日時生活を送っています。

脳梗塞は動脈の血行不良により、酸素や栄養を受けている神経細胞が死ぬことで様々な症状をきたす病気です。

脳梗塞と脳出血を含めて脳卒中になりますが、脳梗塞と脳出血は原因も予防法も別物です。

脳梗塞は血行不良を改善する為に血管を拡張する作用のあるNO(一酸化窒素)NOの材料になるアルギニンを摂取するのが効果的で、アルギニンはソイプロテインや海産物に含まれています。

脳出血はタンパク質やコラーゲンが不足して血管が破れやすくなっているのでプロテインスコアの高いプロテインを飲んで血管を強くすることが効果です。

これらも脳梗塞の再発を防ぐためにNOやアルギニンを摂取していきたいと思います。