悲惨な事件

今朝の川崎殺傷事件には、怒りと悲しみ色々な思いが込み上げました。

娘の月一度の慣らし保育で幼稚園に行きましたが、お友達のお母さんとこの話になり、犯人はどれだけ自分勝手なんだ、最後に自らも首を刺したとか、わけがわからない…

犯人への強い憤り、被害者の親御さんの気持ちを考えるだけで胸が詰まります。

命が助かった児童も残像は一生残るものだと思うから精神的にも辛い思いをしていかなければいけないのかと思うと、本当に許せない。

最近は子供を巻き込む事故、事件がすごく多い…

今年から小学生になった長男の登校には毎朝付いて行っています。

最近は、過保護過ぎるかな?なら車にしようかな?でも、足腰強くなってほしいからなぁ

などなど毎日そんな葛藤を繰り返していましたが、今朝のニュースを見てまだまだ付いていこう!と決めました。

このような悲惨過ぎる事件が起きて、変な連鎖が起きなければいいなと強く強く強く思います。

被害に遭われた方々に心より御冥福をお祈り致します。

また、まだ治療中の方々どうか回復しますように。

小濱弥夏