食後の眠気を防ぐカフェイン

食後の眠気に打ち勝つ手助けになるのがカフェインを摂取することです。

しかし、カフェインに体が慣れて耐性が出来てしまうとより大量にカフェインを摂取しないと眠気に打ち勝つことができなくなります。

カフェインを大量に摂取すると頭痛や動悸、めまい、手足のしびれや震えが起きる場合があります。

カフェインの耐性が出来ないようにカフェインを摂取するのは週3回程度にしたいところです。

やはり、食後の眠気を防ぐ根本的な解決策は血糖値の上がりやすい食事をしないことです。

小濱裕司