習志野準優勝

平成最後のセンバツは東邦が30年ぶり5回目の優勝で平成最初と最後で優勝を果たしました。

千葉県勢初優勝を狙った習志野は準優勝でした!

甲子園に出場するのは凄いことで、さらに甲子園で上にいくのは本当に素晴らしいと思います。

習志野は18人中16人が千葉県出身の選手なので、更に強く応援したい!と思いました。

今回のセンバツでは、サイン盗んだとか応援の音量が大きいとか問題がありましたが崩れる事なく決勝まで勝ち上がり強さを感じました。

決勝では二塁も踏めずに、相手投手にホームランを二本打たれてしまい千葉県勢初の選抜優勝は逃しましたが、この悔しさを夏で見返してもらいたいです!