玉鷲初優勝

大相撲初場所は関脇玉鷲関が13勝2敗で初優勝を飾りました。

初土俵以来無休で1151回の取組で34歳2カ月で史上2位の年長初優勝で、玉鷲関の次男の誕生した日に優勝を決めて涙を流している姿に感動しました。

ホテルマンを目指してモンゴルから来日したそうですが、貴景勝関と御嶽海関と合わせて来場所以降が大関や横綱を目指して欲しいですね。

娘は大相撲が好きみたいで観戦にいきたいと言っているので今年中に両国国技館に観戦にいきたいと思います。