6パックの腹筋とハンギングレッグレイズ

6パックの腹筋をつくるのに効果的なハンギングレッグレイズです。

特に腹筋下部を鍛えることができ、腹筋が6つに割れて見えるようになります。

最初は膝を曲げて大腿部が床と平行より上になるところまで膝を上げて上で1~2秒静止するようにします。

楽に上がるようになったら膝を伸ばして行い、これも楽にできるようになったら足を手の位置まで上げることで強度を高めることができます。

また、今話題のアメフト、サッカー、体操競技、格闘技などのスポーツで重要となる筋肉を鍛えることができます。

この種目を行うことで下背部の怪我のリスク低下にも繋がるので、デッドリフトを行った後に行うようにしています。

パーソナルトレーナー小濱裕司