東京マラソン

設楽悠太16年ぶり日本記録更新!2時間6分11秒

2/25(日) 11:17配信

183

昨年の東京マラソンに出場した設楽悠太

<東京マラソン>◇25日◇東京都庁前~東京駅前(42・195キロ)

ハーフマラソン日本記録保持者の設楽悠太(26=ホンダ)が2時間6分11秒で2位に入り、日本記録を突破した。2002年に高岡寿成2時間6分16秒の日本記録を16年ぶりに突破した。

【写真】設楽悠太、東京マラソン逃げて勝つ

前回大会8位の井上は序盤から積極的な走りで、先頭集団に付いた。設楽は井上大仁(25=MHPS)とともに30キロを1時間29分20秒と、日本記録()を上回るペースで通過。31キロ付近で先頭集団から少し遅れたが、粘りの走りを披露した。

39キロ付近で井上を逆転し、4位に浮上。前を行くディクソン・チュンバ(31=ケニア)、アモス・キプルト(25=ケニア)、ギデオン・キプケテル(25=ケニア)を追いかけた。40キロすぎで2位に上がり、ゴールした。

優勝はチュンバで2時間5分30秒、井上は5位で日本人2位の2時間6分54秒だった。