トレーニングの基本ビック3

トレーニングの基本ビッグ3

初心者は大きい筋肉から鍛えていくことが体のベースを作るのに適しています。

人間の体の中で特に大きな筋肉は脚、胸、背中でそれらを効率良く鍛えることができるトレーニングはスクワット、ベンチプレス、デッドリフトです。この3種目はトレーニングのビッグ3と呼ばれています。

トレーナーのレベルを見る指標としてビッグ3の挙上重量の数値が使われる場合もあります。

ビッグ3は大きな筋肉だけでなく、付随する小さい筋肉も同時に鍛えることができるので、ビッグ3は基本的かつ効率の良いトレーニングです。

ビッグ3はバーベル1本あれば実施でき、時間の節約とコストの節約にもなります。

ビック3は脚、腰、胸、背中など大きな筋肉を鍛えるトレーニングですが、肩、腕、腹筋など小さい筋肉を鍛える場合は、ビッグ3を行った後に行います。

なぜなら、ビッグ3は小さい筋肉を含めて鍛えるので、小さい筋肉を先にトレーニングするとその部分が疲れてしまい、ビッグ3をやっても最大限の力が出せなくなるからです。